マイケルとアンパンマン

c0220499_1175254.jpg
先日、妹の子ども(おいっ子)の七五三のお祝いに行ってきました。
5年前のブログにも書いたことがあるけど、
妹の子どもは心房中隔欠損という先天性の心臓病があり、
生まれてまもなく、心臓が止まりかけてしまい、
胸を切開し、心臓を取り出しての大きな大きな手術を経て育ってきました。
だからこうして無事に5歳の誕生日を祝えることは奇跡であり、
私たち家族にとっては大きな喜びであります。

病気もあり、まだうまく喋れませんが、とてもいい笑顔ではしゃいでいて、
妹の手料理に迎えられ、飲んで食べて、みんなで写真を撮ったり、歌ったりしながら、
みんなの歓声と共に、素晴らしくしあわせな時間を過ごしました。
娘と私からのプレゼントはピカニカ。そしてどんな音が出るか聞かせようと、
「黒猫のタンゴ」や「崖の上のポニョ」「アンパンマン」、そして自分のオリジナル曲の
「この子の行く道が光と共に」などを2人で歌いながら、
ピアニカとアコーディオン、クラリネットも併せ、演奏の贈り物をしました。
(アコーディオンとピアニカの同時弾きに初挑戦!自分でやってて爆笑した!)
なかでも、アンパンマンは今回歌うのにあたり歌詞を調べたら、
あまりの歌詞の内容にグっときて、歌ってたら泣けそうになりました。
甥っ子に歌ってあげようと思ったけど、この子から、そして人様から
自分が教えられることの方が多いんだなあと頭を垂れる想いです。

*******************************************************************

「アンパンマンのマーチ」

そうだ うれしいんだ 生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて なにをして生きるのか 
答えられないなんて そんなのは いやだ

今を生きることで 熱い心燃える
だから 君は いくんだ ほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン、やさしい 君は
いけ みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ
わからないまま おわる そんなのは いやだ

忘れないで 夢を こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ どこまでも

そうだ おそれないで みんなのために
愛と 勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン やさしい 君は
いけ!みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる 光る 星は 消える
だから 君は いくんだ!ほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きる よろこび
たとえ どんな敵が 相手でも

ああ アンパンマンやさしい 君は
いけ!みんなの夢 まもるため

*******************************************************************
そんな中、昨夜、映画「This is it」を観てきました。
生前、特にマイケルファンだったというわけでもないけれど、
あの、マイケルの神々しさといったら。この世のものとは思えなかった。
出演者やスタッフたちも彼と一緒に仕事が出来ることを
心の底から感謝していて、そしてとても興奮していました。
「誰も見たことのない場所へお客様を連れていってあげよう!」と、
誰もかれもが全力でコンサートに挑んでいるプロフェッショナルな仕事っぷり、
そして愛に満ち、輝いたステージ!リハーサルだというのにこのエネルギーの高さ!
もう、言葉にならないほど感動して、しばらく立てませんでした。
これはドラマじゃなくて現実で、マイケルはもう死んじゃっただなんて。嘘みたい。
マイケルの言ってた言葉がとても印象的でした。

「誰かがやるのを待ってるだけじゃだめなんだ。自分から始め動き出さないと、
世界は何も変わらない。」

帰り際自転車に乗りながら、ふっとこないだ歌ったアンパンマンとマイケルがかぶってきて、マイケルが自分の顔を子どもたちに差し出す映像が浮かんできて笑ってしまった。
献身的な二大スーパーヒーロー、マイケルならきっとそうしてくれるに違いない!

「アンパンマンは君だ!」

私なんてさ~なんて、おじけずいてるだけじゃだめなんだ。
いつかやる、なんて、いつかは自分が歩き出さなきゃ来ないもの。
愛は惜しみなく表明しないと。まずは私から。



[PR]
# by lalaleene | 2009-11-16 01:29

シンガーソングライター・ララリーヌのブログ


by lalaleene