天使たちのオーディション

c0220499_11521891.jpg


第一回「金色歌謡エンジェルズ新メンバー募集オーディション」無事敢行、終わりました。

100名近い応募者の中、メンバー、スタッフの話し合いの中、12名を人選させていただき、10月25日、都内某スタジオにて今回オーディションに挑みました。

審査員は音楽事務所の社長なども交ぜ5名。
ひとりひとりの歌を聞かせていただいたあと面接。
「ブロードウェイの舞台っぽくちょっと踊ってみてくれる?」
「ここで小芝居を一発かましてみよっか。」などのアドリブの要求や、
「どんな風に生きていきたい?」「自分の人生で一番大事にしてるものは何?」などといった、人生観にまで切り込む質問をバンバン投げられて、みなさん疲れたでしょう。
自分がこのオーディション受ける側だったらと想像して身震いがしました。
受験者のみなさま、あの緊張感の中、耐えてくださりお疲れ様でした。
そして本当にどうもありがとうございました。

とはいえ、オーディションでは、いろんな方たちとおしゃべりできて楽しかったです。
みなさん全員が違う個性なのにもかかわらず、ひとりひとりとてもチャーミングな女性ばかり。そしてみなさんいろんな人生をくぐりぬけてきた魅力的な熟女たちばかりでした。
まさに「翼の折れたエンジェル」!!
みんなそれぞれに美しく、そしてとても愛おしく感じました。

そんな中で誰かを選ばなくてはならないのは、私たちもとても心苦しいと感じています。
でも、もしも不合格になったとしても、そのことを自分の力不足だとは決して思わないでいただきたいと思っています。
誰も人の人生をジャッジすることなんてできません。
たかがオーディションごときでみなさんをすべて理解できるわけでもないし、ましてや、書面だけで人を判断するなんて本当は不可能なことです。
オーディションは人格や人生を否定する場所ではありません。
こちらの事情で、100人採用できないから1人選ぶというだけのことなのですから。
だから、もしも不合格になったとしても決して落ち込まないでいただきたいと思っています。

でも、みなさんがあの日のために、物凄く練習をしてきてくださったことは、よく伝わりました。みんな立派です。その本気にとても胸を打たれました。

そして、「自分に向いてることをするのではなく、自分の好きなことをする。」そのことが一番シンプルで力強いことだなあと思いました。これからもみなさん自分を信じて、自分の一番大好きなことをやり続けてくださいね。みなさんの人生を応援します。

現在、メンバー、スタッフの中で審査、協議中です。
審査の発表は11月10日を予定しています。
合否の結果は金色歌謡エンジェルズのホームページをごらんください。

金色のメンバーになりたいと言ってくださったすべての方々に感謝と敬意を表したいと思います。
受験された方のほか、残念ながら今回お会いできなかった方々にも、感謝をしています。機会があっったらぜひライブにもいらしてください。そして次回オーディションがあったら、これに懲りずご応募ください。

このたびは本当にありがとうございました!!
[PR]
by lalaleene | 2014-10-28 11:54

シンガーソングライター・ララリーヌのブログ


by lalaleene