べんべろべんべんべ~~ん。

c0220499_3143043.jpg

先日手帳を忘れてしまい高円寺まで取りに行った。
にもかかわらず、「あった!」と喜んだのも束の間、
ヒーヒー言いながら40分かけて家に辿り着く直前にやけに身軽な自分に気づいた。
「あ、ない!」手帳と引き換えに今度はカバンを置いてきてしまった様子。
お金に家のカギに書類に譜面に。。。ギャーッ!!!

「こんなのもういや~~。」

40分かけて逆戻り。目の前でバスを2本逃したのでひたすら徒歩にて40分二往復。
はぁ、疲れた。これを徒労と呼ばなければ何を徒労と呼ぶのだろう。
お店の気遣いによりカバンがあったことが何よりもの救い。
疲れてぼんやりしてるとき、あわててるとき、
そしてさみしいきもちのときはたいていミスを連発する。落ちつかなくちゃ。

昨夜は劇団のメンバーさんが我が家へお泊りに来たり、
あいかわらずのいろんな人たちが我が家を訪れ、かなり面白いことになっている。
とにかく最近ハンパない数で人と会ってるなあと思う。
もともとの友達たちや活動の中の友情の他にも、仕事で出会う人たち、
友人のライブで飛び入りで歌ったことがきっかけで出会った歌い手さんたちや、
友人の友人というあらゆる職業の人たち、あちこちの集まりで出会う人たちや、
飲み屋で出会う人たち、懐かしい人たちから連絡があったりして、
いろんな場面でいろんな話をすることがあって、
人って本当に多様でチャーミングやなあと感じる。

「ララはいつも楽しそう」と言われるけどそう見えてるのならそれは光栄なことだなと思う。
それに世知辛い世の中の時ほど笑っていたいし人とつながっていたいなあと思うから。

だけど私は一番大事なことと一番辛いことは誰にも話さなくてもいいと思ってる。
一番大事なことは自分で決めるべきだと思っているし、
うまくいかなかったことを誰かに責任取らせる訳にいかないから。
それは他人の声に耳を傾けないということではない。勝手に期待しないということだ。
他人を信じることと期待することは違う。心を期待して傷つけあうのはお互い辛い。
だからどんなに馬鹿だと言われても批難されても譲れないものは譲れない。
「人からどう見えるか」じゃない。「自分がどうしたいか」だ。
そんなこと誰に聞かなくても自分の心に聞けばわかる。
あとは自分の直感を信じればいいだけだ。

さて明日からは神奈川県各地を二泊三日で人形劇「ハバードおばさんと犬」公演の連続4回公演。私はアコーディオンと歌で藤沢、座間、横須賀、三浦と回ります。ユリコ、はるねぇ、飯塚師匠のすっとこ4人組。何が起きるかしら。しかも湘南。嬉しいなあ。
金曜日は福島へ、土曜日はテレビ埼玉のイベントへ。月末はうたごえ喫茶を浦和で開催します。みんなで大きな声で一緒に歌いましょう。お相手は里奈+ララの黄金コンビによる歌声喫茶です。開催は8月31日・浦和の喫茶「蔵王」にて14時より。
また「大山デブコの犯罪」も順調に稽古は進行中。デブコの膝に男性が絡んだり持ち上げられたり、度肝を抜くダンスシーンも満載です。一世一代の肥満劇。みんな観に来て下さい。予約はこちらから→http://ticket.corich.jp/apply/28382/03/

今年はあれこれ大忙しな夏ですがデブコは痩せるヒマなしです。
みなさまどこかでお会いしましょう!


写真は最近仲良くさせていただいてるアーティストの「だるま森+えりこ」さん夫婦。
オリンピックセンターのイベントでは素晴らしくおもろいヘンテコ舞台を見せてくれました。
日本中歩かれています。みなさんもどこかでぜひ!
サイトはこちら→http://www7b.biglobe.ne.jp/dalma/
サイト開けたとき唐突に聞こえるヘンテコな音楽と声。。。
「ようこそ、だるま森へ。べんべろべんべんべ~~ん。」
という声がこないだから私の頭の中でグルグル回ってます。
今一番私が気が抜ける言葉。それは「べんべろべんべんべ~~ん。」 
[PR]
by lalaleene | 2011-08-02 03:27

シンガーソングライター・ララリーヌのブログ


by lalaleene