曼荼羅の思い出・私の道をひらいてくれた先輩方へ。  お誕生日おめでとうございます。

c0220499_19745.jpg

c0220499_191985.jpg

c0220499_193293.jpg


外苑前の駅を降りるといつも不思議な感覚になる。
渋谷ほどわけわかんなくもなく、
原宿ほどやんちゃでもなく、とても落ち着いていて小洒落ていて。
やわらかな空気。ちょっとクールで。
秋が好き。銀杏並木が金色で。すごくせつなくなる。


初めて青山の曼荼羅に出たのは8年前。
EPOさんのコーラスをさせていただいたとき。
離婚後東京に来てまもなく子どもの喘息に悩まされるようになり、
何のビジョンもなく思い余って引越してきた葉山。
好きだった人ともうまくいかなくって、知り合いも仕事もなくて貧乏で。
ある日、EPOさんに波照間のあと初めて地元のスーパーマーケットで再会し、
その直後、4コマ漫画の連載とコーラスのお仕事をいただいた。
それがきっかけでその後の人生がこんなに色濃いものへと変化していくとは、
あの日は夢にも思っていなかった。


曼荼羅のステージはライトがまぶしくて客席はあんまり見えなかったけど、
バンドの音と客席の熱気が凄くって。
EPOさんのコーラスをやることが中学生時代からのずっと夢だったので、
そのことがホントに奇跡で、とにかく夢のようで、無我夢中で。
たしかあの日は都内のホテルで一泊するという、
ご褒美を自分にたしか与えたんだった。何もかも本当にいい思い出。


そんなEPOさんの今日は誕生日です。
そして、やはり20年前、私に初めて歌の仕事をくれた、
いつもお世話になっている菅原里奈さんも。
(ふたりは同い年・同じ誕生日・同じ血液型なのよね。)
この同じ生まれの2人が私を将来に導いて下さいました。
あんなにヘタクソな歌なのによく使ってくれました。本当に感謝しています。
お2人にしていただいたことの10分の1も返せないかもしれないけど、
何らかの形で力になりたいと常々思っています。
ブログ読んでるのかな?お誕生日おめでとうございます。
ますますのご活躍、飛躍されますことお祈りしています。


そんな懐かしい南青山曼荼羅のライブも無事終了。
あれから随分経ったのに、やっぱりあたしは緊張しちゃうんだな。
みんなに「どうしてそんなに緊張するの?普段のライブははちゃめちゃなのに。」と、
言われても、ああ、これだけは理屈抜きじゃないんだわさー。
しかも、自分の出番が終わり、玉井夕海さんや米沢粋夏さんの歌を客席にて
聴いてたら、あまりのPAの音の良さに、終わってからますます緊張した。
あんなにクリアに聴こえていたんだと。そして照明の綺麗さにびっくりした。
しかも2人とも可愛いの。あたしはどうだったんだろか。冷や汗タラタラだ。。。


日本中にたくさん素敵なライブハウスはあって、
いろんな場所に出演してきたけれど、あそこは本当に特別な場所。
いつもと違ってちょっと無口な私でしたが、
次回こそは、名古屋弁全開で話せるようになりたい。
とかいいつつ、やっぱり喋れないんだろうな。
そんな敷居の高い曼荼羅がいつまでも存続しますように。
青山の一等地で我らの聖地として頑張っていてほしいと心から願っています。


みなさんお越し下さってありがとうございました。
そして昨日出会えたみなさんにも。
ありがとうございました。またお会いしましょうね。
[PR]
by lalaleene | 2010-05-12 01:13

シンガーソングライター・ララリーヌのブログ


by lalaleene