涙くんさよなら また会う日まで

c0220499_501943.jpg

c0220499_51458.jpg

c0220499_511812.jpg


4月25日は友人のシンガーソングライターで
タシロ和良くんの東京ラストライブにゲスト出演してきました。

その日を限りに東京を離れ故郷の岡山に帰ってしまうということで、
私のほかにも3名の彼のお友達ミュージシャンたちがお声をかけていただき、
ゲストということで、出演、歌うことになりました。

下北沢のアーティストという20人も入ればめいいっぱいの小さなハコ。
「お客さんは5~6人も来るかなぁ。。」という弱気な彼に、
「え!!何言ってるの!?マジで!”?」と私も野次てたのですが、
ふたをあければ30人超えの立ち見の超満員。なーんだ。心配して損した。

私のほかは、RITSUさんという女の子に、山内康弘さん、樋口マサフミさんという、
全員弾き語りとはいえ、年齢もジャンルも若干バラバラの初対面の4人で、
一緒に歌う曲もあり、さて、みんな仲良くやれるかしらとそれも心配してたのですが、
それもこれも全部杞憂に終わりました。
「相手を大切に思いやる」という人付き合いの基本中の基本の出来た、
みんな小さく清らかな魂の持ち主たちばかりでした。
時にアドリブで演奏したり、一緒に即興で歌ったり、
タシロくんへのサプライズを用意したり。みなさん穏やかに優しくてノリが良くて。
ああ、ホント楽しかった。どんなに場所でも一気に温める。これぞライブの醍醐味だと思う。
かしこまって聞いてる音楽も素敵だけど、境界線のないのもいいものね。
「僕なんて」といつもいじけてた彼だったけど、愛されてたんだねー。
あまりの盛り上がりに彼も最後泣き出してしまった。いいぞいいぞ。もっと泣いてくれ。

写真は私がライブ中、ステージ中にキーボードを弾く手を時折休めながら、
撮ったもの。見て!このみんないい笑顔!
お客さんたちの写真も撮ったんだけど、とにかくいい笑顔なの。
見せられないのが残念!

岡山に帰ったら彼は農業をやりたいんだって。
東京では辛いこともいっぱいあったようだけど、
きっとその挫折感のようなものが彼の宝物になり財産になっていくんだろうな。
岡山に帰っても大変だと思うけど、どうかその宝物を胸に、
こないだの彼の素晴らしい歌のように、高らかに、張り切って歌っていってほしいとそっと思う。
がんばれタシロくん。

私も再来週月曜日は南青山・曼荼羅にてライブです。
人の世話を焼いてえらそうにしてる場合ではないじゃないか。
詳細下記に載せます↓みなさんぜひ来てくださいまし。

2010年5月10日(月)
「birth」
東京・南青山「曼荼羅」 http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
東京都港区南青山3-2-2 MRビル
TEL:03-5474-0411
出演:ララリーヌ(Vo,Acc)http://lalaleene.net/
    玉井 夕海(Vo)
    米澤 粋夏(Vo)
開場:18:30~ 開演:19:30~
料金:3,000
[PR]
by lalaleene | 2010-05-01 05:02

シンガーソングライター・ララリーヌのブログ


by lalaleene