You've got a friend, I've got a friend.

c0220499_3354396.jpg

キャロル・キングとジェームス・テイラーのコンサートを観に武道館へ行ってきました。
キャロル・キングは私がもっとも敬愛するシンガーのひとり。
世界中の多くのシンガーソングライターがそうであるように、
私もキャロルキングの「つづれおり」をバイブルとして、
擦り切れ、何度も買いなおし愛聴してきました。

二大スーパースターの日本での初共演、
当時のメンバーのダニーコーチマー、リーランドスクラー、ラスカンケルも
交えてということもあり、会場は超満員で大歓声の中での開演だったけれど
ご本人たちは1万人の観衆ということを感じさせないほどの、
余裕と貫禄。古い仲間たちと、そして新しい仲間達とで音楽が出来る、
今日、この時を、心の底から慈しみ、楽しんでいるようでした。
まるで彼らのお部屋(和室)での宴会に呼んでもらい、
1万人でこたつに入っているような圧倒的な和やかさで,
私達観客をもてなしてくれました。
クールで美しいジェームステイラーとやんちゃなキャロルおばさん。
ピアノと歌で、時にはハンドマイクでステージ狭しと駆け回り、
ギターをかきならす可愛らしいキャロルキング。68歳だなんて思えない!
「Will you still love me tomorrow」や「Natural woman」等、
大好きな曲のオンパレードの最後の曲
「You've got a friend」には大感動して思わず大泣きしてしまいました。

終演後はあちらこちらから続々と見知ったお顔が。
思いがけず友人達や音楽界の大先輩たちとの飲み会へと発展しました。
雨の降る寒い寒い夜だったけども
ステージの上も下も友情と愛情に満ち溢れた温かい一夜になりました。
日本に来てくれてありがとう。そして生きていてくれてありがとう。
またこのメンバーで出会えますように。

武道館ほどではないけれど(笑)14日の私のバースデーにも
たくさんのお客様が来て下さり誠にありがとうございました。
そしてサポートして下さった秋元カヲルさんや、お誕生日祝いにと
歌や演奏をして下さった皆様も本当にありがとうございました。
またお花やプレゼントの他、信じられないほどのたくさんの
メールや電話もいただきありがとうございました。
返信がなかなか追いつきませんが、
近日中には必ず返信しますので待っていて下さいね。

春になり誕生日を迎えあらたな動きが出始めました。
一部の方はご存知かと思いますが、このたび正式に所属事務所が決まりました。
今までもお世話になってきましたが、㈱楽工房の所属アーティストになりました。
今のところ特に何か大きく変わるということではありません。
またメールも今まで通り私のところに直接届きますのでご安心を。
でも気をひきしめて仕切り直しの春です。

音楽業界も私自身の音楽活動も生活も決して順風満帆なものではありませんが、
私もキャロルキングの足元に及ばずとも、明るく可愛く優しく力強く。
誰かの心を励ましていけるようなステージが出来るよう、
元気にいい年を重ねていきたいと思っていますので、
これからもララリーヌをどうぞよろしくお願いします。
次回は5月10日、憧れの南青山の曼荼羅にてライブです。
こちらもどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by lalaleene | 2010-04-18 03:23

シンガーソングライター・ララリーヌのブログ


by lalaleene