ブログトップ

  ララリーヌオフィシャルブログ  ~夕焼け雲を見ていると~

c0220499_11521891.jpg


第一回「金色歌謡エンジェルズ新メンバー募集オーディション」無事敢行、終わりました。

100名近い応募者の中、メンバー、スタッフの話し合いの中、12名を人選させていただき、10月25日、都内某スタジオにて今回オーディションに挑みました。

審査員は音楽事務所の社長なども交ぜ5名。
ひとりひとりの歌を聞かせていただいたあと面接。
「ブロードウェイの舞台っぽくちょっと踊ってみてくれる?」
「ここで小芝居を一発かましてみよっか。」などのアドリブの要求や、
「どんな風に生きていきたい?」「自分の人生で一番大事にしてるものは何?」などといった、人生観にまで切り込む質問をバンバン投げられて、みなさん疲れたでしょう。
自分がこのオーディション受ける側だったらと想像して身震いがしました。
受験者のみなさま、あの緊張感の中、耐えてくださりお疲れ様でした。
そして本当にどうもありがとうございました。

とはいえ、オーディションでは、いろんな方たちとおしゃべりできて楽しかったです。
みなさん全員が違う個性なのにもかかわらず、ひとりひとりとてもチャーミングな女性ばかり。そしてみなさんいろんな人生をくぐりぬけてきた魅力的な熟女たちばかりでした。
まさに「翼の折れたエンジェル」!!
みんなそれぞれに美しく、そしてとても愛おしく感じました。

そんな中で誰かを選ばなくてはならないのは、私たちもとても心苦しいと感じています。
でも、もしも不合格になったとしても、そのことを自分の力不足だとは決して思わないでいただきたいと思っています。
誰も人の人生をジャッジすることなんてできません。
たかがオーディションごときでみなさんをすべて理解できるわけでもないし、ましてや、書面だけで人を判断するなんて本当は不可能なことです。
オーディションは人格や人生を否定する場所ではありません。
こちらの事情で、100人採用できないから1人選ぶというだけのことなのですから。
だから、もしも不合格になったとしても決して落ち込まないでいただきたいと思っています。

でも、みなさんがあの日のために、物凄く練習をしてきてくださったことは、よく伝わりました。みんな立派です。その本気にとても胸を打たれました。

そして、「自分に向いてることをするのではなく、自分の好きなことをする。」そのことが一番シンプルで力強いことだなあと思いました。これからもみなさん自分を信じて、自分の一番大好きなことをやり続けてくださいね。みなさんの人生を応援します。

現在、メンバー、スタッフの中で審査、協議中です。
審査の発表は11月10日を予定しています。
合否の結果は金色歌謡エンジェルズのホームページをごらんください。

金色のメンバーになりたいと言ってくださったすべての方々に感謝と敬意を表したいと思います。
受験された方のほか、残念ながら今回お会いできなかった方々にも、感謝をしています。機会があっったらぜひライブにもいらしてください。そして次回オーディションがあったら、これに懲りずご応募ください。

このたびは本当にありがとうございました!!
[PR]
by lalaleene | 2014-10-28 11:54

c0220499_1833751.jpg

2014年12月12日 金曜日 「ララリーヌ*ライブ」
ララリーヌ(vocal,acco) 石田幹雄(p) 西村雄介(b,ex,STALIN) 大島香(ds,ex,BELLS)
◆開場:18:30 ◆開演:19:30
◆チケット:前売り3000円/当日3500円
◆ご予約:ララリーヌwebSite http://lalaleene.net 
E-mail lalaleene@hotmail.com

*************

珍しくがんばって連投しています。

朝起きたらものすごく寒くなっていてびっくり。半袖で、しかも布団蹴飛ばして寝てる自分がいけないんだけどさ。今日はぶるぶるしちゃったわよ。でもこんなに毎日暑くなったり寒くなったりでは風邪をひいてしまいそう。
みなさんも風邪をひかないように。うがい手洗い。冷やさないようにね。

さて。いよいよ、12月12日。わたしにとってなんと3年ぶりのソロ、ワンマンライブが、高円寺の老舗ライブハウスJIROKICHIにて開催されます。

ソロで歌うようになって、こんなに月日があいたのは実は初めてのことです。

最後にソロのワンマンライブをしたのは3年前の震災の年。震災と原発事故のあと、わたしは自分の中で言葉を紡ぎだすことができなくなってしまいました。

今まで自分が見てきた世界、信じてきた世界がなんだったのか、自分が今何ができるのか、今世界とどう向き合っていったらいいのか、何かこうなったことには自分にも責任があるような気がして、どこを向いたらいいのかよくわからなくなり、機織機(はたおりき)から糸が抜けてしまったかのように、歌が織れない、つくれなくなってしまったのです。

震災後早々と復興支援でライブを行っている仲間や、作品として表現をしている仲間のアーティストを見るにつけ、素敵だなあと感じつつも、自分はどうしても言葉がでない。どうして自分はみんなみたいに早々と前向きに立ち上がれないのだろうかと、思い悩むような時期もありました。

そもそもが、歌い手として以前に、自分は人間には向いていないのかもしれません。それは前から感じていたことですが。あまりにもいろんなことが人間としてヘタクソすぎて自分でもびっくりすることがあります。

でも、自分は人間として生まれてきてしまいました。「人間として生きていく」もしかしたらそのことを決意しきれていなかったのかもしれません。

そして、あまりにもいろんなことが、もともと鈍臭くて不器用がゆえに「迷惑かけないようになんでもちゃんとやらなきゃ!」と思い込みすぎていたのかもしれません。思いすぎるがゆえに、空回りしてしまいできなくて、落ち込んで、を繰り返してしまう、そんな長女気質も、後押ししていたのかもしれません。できないのならできないと言えばよかったのに。

でも、ある日、このからだでやっていくしかないんだということに、はたと気づかされたような瞬間がありました。どうせ生きていくしかないのなら、つらいこともいたいことも悲しいことも受け止めるしかないんじゃないか。できることできないこといろいろあるけど、実直にやっていけばいいんじゃないのか?そんなようなことを腹に決めてから、少しずつ楽になってきたような気がします。

もちろん、あのときの想いが、すべて払拭できたわけではありません。東北の地はまだまだ復興できずにいるし、原発事故も収束したわけではありません。政治の世界をふと見渡すとうさんくさいことばかり。世界中の紛争もなくならないし、恐ろしいことは尽きません。

でも、だからこそ、わくわくすること、きもちのいいことが必要なんだと、心から思うようになりました。それはアートの話に限らず、たとえば美味しいごはんをたべたり、誰かとおしゃべりしたり、おしゃれしたり、空をながめたり、金木犀の匂いをかいだりする、そんなささやかな日常にも宿るきらきらしたこと。そんなことの大切さを人との出会いの中で教えてもらったような気がします。そしてそんなことが案外世界を逆転させる鍵なのかもしれません。

そして、金色☆歌謡エンジェルズをやりはじめたことで、少し自分が解放されたような気もします。あまりにはちゃめちゃで、ルールもないので時々脱線するけど、5月のワンマンライブを終え、ようやく自由に音楽を楽しめるようになってきたような気がしています。

絶望の中にも必ず希望がある。子どもの頃から何故だかそんなことをわたしは確信しています。もちろん、いまだになんにも答えはでませんが、でなくてもいいし、でなくても仕方ないじゃん、と、思えるようにもなりました。言葉にならないいろんな音たちが誕生を待ってうずうずしてるようです。上手にできるかわかりませんが、今の自分の想いを音楽に表現できたらいいなと思っています。この3年間は、自分が生き直すために、必要な時間だったような気がします。

今回のサポートミュージシャンは、7年前セッションで一度だけ共演したことがあります、若手JAZZピアニストとして今注目を集めている石田幹雄くん。深遠で美しく、そして情熱的で、研ぎ澄まされた音で包んでくれます。また、今回初共演になりますが、ベースはパンクバンド「スターリン」で活動していた経歴をもつベーシスト西村雄介さん。ドラムは金色のライブでもかっこいいプレイで魅了してくれたちょっと頼れる、やんちゃな弟のような年齢的にはおにいちゃんの、大島香さんです。以上の強力なメンバーがサポートしてくれます。

とりとめなく長くなりましたが、これが今回のライブ告知です。こんな告知でどんなライブをやるんだかわからないと思いますが、わたしにもわかりません(笑)でも、ひさびさのララリーヌのライブをどうぞ楽しみにしていてください。現在ご予約受付中です。みなさまにお会いできるの楽しみにしています。

大事なことなので大きな声で二度言います。(昨日のわたしのワークショップに出た方はわかると思いますが、昨日のわたしの決め台詞です)↓↓↓

*************

2014年12月12日 金曜日 「ララリーヌ*ライブ」
ララリーヌ(vocal,acco) 石田幹雄(p) 西村雄介(b,ex,STALIN) 大島香(ds,ex,BELLS)
◆開場:18:30 ◆開演:19:30
◆チケット:前売り3000円/当日3500円
◆ご予約:ララリーヌwebSite http://lalaleene.net 
E-mail lalaleene@hotmail.com
 
[PR]
by lalaleene | 2014-10-23 19:45

昨日はいつもの東京・北区の東十条うたごえクラスで、今日は同じく北区の健康増進センターの主催のイベントで、「ララリーヌと一緒に歌おう!こころとからだをひらくボイトレワークショップ」を開催しました。

通常のボイストレーニングのレッスンや歌声のワークショップとはちがって、今回のこの試みは初めてのもの。
ある意味デビュー戦だったので、誰も気づかなかったと思うけどかなり緊張してました。
もう汗びっちょりです。水もしたたる中年女性。雨だったし蒸していたから帰りのバスはちょっとくさかったかもしれない。でも昨日と今日でかなり痩せたわー。

今回の企画は、昨日が自由なダンスと歌を通じて、そして今日は歌の歌詞読みを通じて、アプローチの仕方はまったく違えど、心とからだを解放して、歌をうたうというもので、今までわたしが学んできたいろんなことを総動員して出来上がった、ちゃんぷるーな(まぜこぜな)ボイトレ企画で、前からやってみたいなと思っていたものを形にしたものです。

昨日、今日とでお会いした方の人数はなんと110人。昨日は笑って終わった一日、そして今日は号泣大会で終わった一日。ひとりで50人の方のエネルギーと向き合っていくのは、思ってた以上に凄くって、自分自身強靭な精神力の必要なものではありましたが、どちらも充実した、そしてわたしにとって大変学びの深い思い出の一日になりました。
お会いしたみなさまに、そして今回のお話をくださった里奈先生や北区の施設のみなさまに感謝します。本当にありがとうございました。

そして「またこんな企画をやってほしい」というお話も多数いただき、有難い限りです。次回はもう少し上手にできるように、自分自身、精進を重ねたいと思っています。
また、今回サイト及びブログにてお知らせができませんでしたが、(サイトリニューアル遅れています。もうしばらく生ぬるく見守っていてください)また次回のワークショップ開催時には告知しますので、みなさんぜひいらしてください。

しかしものすごい脱力感と充足感。
こうして音楽とともにある喜びをかみしめています。
10月4日と5日の合唱大会、そして昨日今日と、実はこの4日間のために、数ヶ月前からかなりの勉強と練習と準備と、譜面を書いては捨ての繰り返しをしてきました。
だから今日は終わってほっとしています。ああ、無事に終わってよかった。
(まだもうひとつ10月の大イベント、金色オーディションが待ってるのですが。。)
夜は11月のイベントの打ち合わせをし、その後いっぱい飲んでたべました。はー。ビールの美味しかったことよ。あ、体重戻ってるかも。。

そんなわけでこんな夜中にひとりで台所で打ちあがっています。
明日はライブの告知をしようと思います。でもその前に疲れたからとりあえず寝たい。というか寝ろ、だね。みなさままた明日~~。
[PR]
by lalaleene | 2014-10-23 01:35

合唱まつり

c0220499_17421992.jpg


秋の合唱週間が終わりました。

10月4日が北区まつりにて、10月5日が東京都合唱連盟主催のシルバーコーラスフェスティバルにて。

私と相方菅原里奈さんの受け持つボイトレクラスの、いろんな教室の有志のみなさん、合計32名の方々と2日間を過ごしました。

写真は4日のものしかないのですが、5日の方は私はピアノで参加、浜離宮朝日ホールにて出演しました。
浜離宮朝日ホールは音の響きもピアノの音も素晴らしく、本当に気持ちよい空間でした。

でも、何よりも最高に気持ちよかったのは、私の合唱譜面が、みんなの声で立体的になったこと。

山の広がり、小川のせせらぎ、花のにおい、鳥のさえずり、そういったわたしのイメージを、イメージ以上に表現していただきました。なんか涙が出るほど素晴らしい体験でした。編曲者冥利につきるということはこのことですね。

惜しくも入賞は逃しましたが、会場のみなさんから、凄かった!元気をもらった!衣装が派手だった!アレンジがよかった!ミュージカルみたいだった!あんなに踊る指揮者初めて見た、ピアノをあんな風に立ったり飛んだりして弾いてる人初めて見た、など、いろいろお褒めの?お言葉をいただきました。歌の楽しさを最大限表現できて嬉しいです。

みなさんにこうして大人にしてもらえること感謝感謝です。本当にありがとう。また来年も一緒に歌おうね!

さて、来週は金色歌謡エンジェルズのオーディション、再来週は沖縄入り、初の金色歌謡エンジェルズライブがあります。

沖縄のみなさん、楽しみにしててね!!
[PR]
by lalaleene | 2014-10-17 18:23