<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0220499_14363116.jpg


一週間ほど沖縄に行ってました。

沖縄では、安宿から学校に通っていたヘンダの引越しで。
イギリスに行って沖縄を留守にすることになった、
友人の所有するアパートをお借りすることになりました。

那覇では引越し作業のかたわら、公設市場を散歩したり、
波の上ビーチに行ったり、友人に会ったり、
わりとのんびり過ごしつつ、
頼まれて、人に歌を教えに行ったり、
何故か原稿書きをすることになったり。

ホスピスへも歌いに行きました。
ホスピスへ行ったのは実は初めて。
牧師さんやみんなと賛美歌を歌ったり、
アコとピアノで伴奏もしました。
看護婦さんも牧師さんも穏やかで、とてもきよらかな場所でした。

実は今とても若い友人が入院してるのです。
「ララさんの歌が聴きたい」と言ってくれたから行ったんだけど、
彼女はモルヒネでぐっすり寝てた。
ロビーでの歌の時間が終わったあと、
今度は彼女のためだけに、ベッドのそばで静かな声で賛美歌、
「君は愛されるため生まれた」を歌ってみた。
多分ぜんぜん聴こえていなかったと思うけど、
別にそれでいいやと思った。

窓の向こうに海が小さく見えて、カーテンがそよぐ明るい部屋で、
家族や親戚たち、それに同級生たちの、
たくさんの親切と微笑みに囲まれて、彼女は寝ていた。
きっと今までみんなにたくさんの愛を与えつづけてきた彼女が、
今度は愛をもらう番に回ってるんだなあと思った。
こんなにも愛されてることを、たくさんたくさん感じてもらいたい。

わたしたちはもっともっと愛されて許されてることを感じてもいい。
愛されるために生まれてきたのだから。
[PR]
by lalaleene | 2013-06-05 14:36

シンガーソングライター・ララリーヌのブログ


by lalaleene