ブログトップ

  ララリーヌオフィシャルブログ  ~夕焼け雲を見ていると~

c0220499_154594.jpg

c0220499_154331.jpg

c0220499_1551230.jpg

c0220499_1553414.jpg

(以上、東京マラソン沿道イベントでの写真。気温6℃。強風にさらされながら近隣の迷惑顧みず熟女頑張ってます。馬鹿かわしら。)

2月はうたごえイベントや銭湯でのイベント、
子どもの受験、東京マラソン、テレビの収録など、
準備も含めやることだらけで死にそうな毎日を過ごしておりました。
気がつけば3月。はあぁ~~。何もかも間に合わない!!都会病だ!!
ああ、やだやだ。モモのようになりたいのに!
(詳しくはミヒャエル・エンデを読んでね。)

先日はヘンダの卒業式。
感慨深いような淡い気持ちで見送った。
いろんなことあったけど、何とかここまで無事に育てられて本当に嬉しい。

卒業証書を校長先生にいただき、
祝辞、送辞、答辞のあと、校歌に続き、
卒業式の最後の曲は「仰げば尊し」ではなく、
いきものがかりの「YELL」で、ちょと拍子抜けだったが、
それでも卒業式の最後の曲というのはいいものだ。
しかし親はみんなじーんとしていたのに、
子ども達はニコニコ、特にウチの子どもは早く卒業したかったのか、
「さいなら~~。」って感じの顔でスタスタと体育館を出て行ってしまった。
まったく色気のないことよ。。。

その後謝恩会にていろんな親御さんや子ども達と会った。
子ども達に「壇蜜に似てる(髪型が)」と言われ、
調子に乗って「今日は履いてま~す♪」と写真をガシガシ撮った。
「団光」って書いてサインしてやれば良かった。

それにしても、親の知らないところで、
たくさんの人たちに育ててもらったんだなあと実感する。
愛され、可愛がられ、叱られ、励まされ。感謝だなあと思う。

子どもは親だけでは育たない。
子どもは親だけのものではない。

みんなもっと肩ひじはらず、
気楽に助け合って子育てすればいい。
密室で辛い想いして子育てしなくたっていい。
困ったときは相談しあえばいい。
だって子どもはみんなの宝なんだから。

しかし、自分の高校の時の卒業式が昨日のようだ。
思えばわたしもまだ高校生のようなものだ。
楽しいこと考えだして笑って。昔とあんまり変わらない。
わたしたち大人たちも「子どもと大人」と
あんまり線を区切らなくてもいいんだなと思う。
子どものままで大人になればいいじゃない。
この世は息苦しい場所だけど、
わたし達大人たちももっと遠慮しないで、
馬鹿笑いできる世の中になったらいいのにと思う。
世界がもっと甘えあって許し合えたらいいのに。

さて明日はひさしぶりにララリーヌのライブです。
今回はジャズピアノストのMAYUMIさん、
ウッドベースの大越隆さんを迎えてのライブ。
10数年ぶりに、自分の音楽のベースであるジャズのスタンダードを中心としたライブを、やってみたいと思っています。さてどうなることやら。良かったら遊びに来てください。

そしてもうすぐ放送日が告知できるかと思いますが、
なんと、わたしたちはみんぐばーどで、
「ナマイキ!あらびき団」という番組に出ることになりました。
自分の作った曲がテレビに出るのは初めて。
しかもそれが吉本興業の番組だなんて。
テレビは苦手だけど吉本って聞いただけで関西人なのでちょいとテンション上がります。

しかし生きてると面白いことがあるものです。
かなり馬鹿馬鹿しいのでぜひ見てください。
第一回目の曲は「ウエストサイズブルース」です。
メンバー全員のキレキレなパフォーマンスにも注目してください。
もう可笑しすぎて。ああ、早くここにアップしたい。。。
[PR]
by lalaleene | 2013-03-08 01:47