ブログトップ

  ララリーヌオフィシャルブログ  ~夕焼け雲を見ていると~

ひとり川べりにて。

c0220499_225749.jpg

ずいぶんと経ってしまったけれど、
みなさんあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、みなさまはいかがお過ごしでしたか?
わたしは年末年始と急性胃腸炎→食道炎に悩まされ、
胃が痛くて泣いてたちょいとしんどいお正月でした。
食べ過ぎ飲み過ぎだったのでしょうか。。。

今日明日はヘンダのセンター試験。
昨日は「えんぴつコロコロ」をせっせと作ってた。
あほか。そんなことしてる時間あったら勉強しろよ。

しかし子ども。もうすぐ高校を卒業するんだな。思えば大きくなりました。
って、思えばわたしも大きくなりました。体型も態度も。
考えたらわたしも年をとったよなぁ。

とはいえ、気もちは高校生のときとあんまり変わっていない気がする。
子どもを途中駅まで送って行った帰り、橋のたもとに来た途端、
高校生のときと同じように川べりに座りたくなった。
あの頃は夕方になるとよく土手で座っていた。
時々下半身裸のおじさんに声をかけられた。ああ、あれは危なかった。
今思えばなんでそんなことぐらい親に言えなかったんだろうか。
自分が怒られるって思ってたんだろうな。子どもって切ないなぁ。

そんなこともありつつも、それでも川にひとりで行って、
ただぼんやり川を見てるのが好きだった。
当時は想いばっかり強くて現実がかみあわなくて情熱をもてあまし、
思春期特有の過剰な自意識と傲慢とセンチメンタルで、
毎日もやもやしていたような気がする。
川の流れのあちらとこちら、来る側、ゆく側の景色の違いと、
光の射し方の違いを見てるのが飽きなかった。
すべては無常。とどまることなく時間は流れ、後戻りなんてないんだなぁって。
でも、そう思うと、さみしいのを通り越して救われたような気もちになってきて、
すっきりして家に帰ってご飯をばくばく食べてたような気がする。
うーん、今も昔もあんまり変わらんな。
変わったといえば、あの頃より肩の荷と体重が重くなったことだろうか。

生きてるってそんなにかっこいいことばっかりじゃない。
わたしにとっては、コケたり、ぶつかったり、とにかく忙しくて難しい。
かすり傷のつもりが破傷風になってしまったり、
見てみぬふりも、感じてないふりもできず、傷を凝視してしまう。
でも、わたしはわたし。野暮ったくても笑われても誰にもできないわたし。
あなたはわたしになれないし、わたしはあなたにはなれない。
わたしにしか乗りこなせないわたし。
こうなったら笑えるだけ笑ってたくましく生きぬいてやりたい。
自分の思うままに自由に旅して。スーダラ節なんて歌いながら。

川の向こうに由布岳が白く雪を被って輝いている。
放射能にまみれようが毒をばら撒かれようが山も川も美しい。
人間はなんて愚かなんだろうかと思う。
あれからもうすぐ2年。忘れたわけじゃないし納得してるわけじゃない。
でもわたしは人間不信にはなりたくない。
だってわたしも愚かな人間のひとりだから。
いつか旅立ってどこかへ流れていってしまうまで、
私のいるこの場所から見えるこの風景を胸に焼きつけておきたい。


今年はいろんなことやってみたいと思います。
来月からはララリーヌのアコーディオンによる、
うたごえサロンが都内の銭湯にて始まります。
また3年前始めた合唱団「はみんぐばーど」がいい感じに育ってきたので、
新しい合唱団を始めることにしました。絶賛団員募集中です。
今度は混声合唱団なので男子のみなさんも遠慮せずにカモンだよ!
そんな私ら「はみんぐばーど」で来月は東京マラソンの沿道ライブもあり、
それからバラエティー番組への出演のお話もきました。
どうも笑われいじくられて終わりそうな予感。
熱湯風呂だけは勘弁したい!!(←そんなことされるんか!?
でも金爆に突き落とされたい!!きゃ~~っ。)
その他もろもろ話はありますが、また詳細決まったらUPするので、
気が向いたら見てください。


みなさん今年もよろしくです。
[PR]
by lalaleene | 2013-01-20 02:22