<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

祈る

c0220499_20432656.jpg

今年後半はあちこちを歩いていました。
その町その町の景色、雰囲気、気分をかみしめながら、
あちこちをひとりで歩きました。

そしてことあるごとに被災地を想いました。
神戸の中華街で。博多の雑踏の中で。下田の潮風の中で。
胸が痛くてつぶれそうになる。
昔歩いたあの町この町。楽しかった思い出。にぎやかだった町並み。
ふるさとをなくすことはどんなにつらいことか。
ましてや天災ではなく、人災だったとしたら。
その悲しみ苦しみ、悔しさはどれだけのものかと。

今年は自分の無力さを強く感じさせられた一年でもありました。
とくにやっぱり3.11以降、歩けない、笑えない、
歌えないという気持ちに苛まれることもあり、
様々な場面で心がフリーズしてしまうことが多々ありました。

しかし、数々の欺瞞の中で同時に人の情を感じた年でもあり、
それしかないとあらためて思わされた一年でもありました。
そして、悲しみの中もわたしは腹が減れば飯を食らい、ぷくぷく太り、
大山デブコという役をいただいたり、
うずくまりながらも船は前に前に進んでいくんだなという、
生きるということを思い知らされました。

これからの生き方というものを考え直す時期に人類は来てるんだろうなと思います。
私自身ももっと心豊かに、そして豊かさをシェアできる人であらねばと、
突きつけられてるような気がしています。

今年は本当に辛い年でしたが、
これをバネに世界がもっと輪になっていけばいいなと思うし、
そしてますます自分の直感を信じ、
自分の責任で判断をするということが大事なんだろうなと思います。
混沌とした時代、
生きることは周りに流されていくことじゃないんだということを強く感じます。

来年はどんな一年になるのかしら。
人生はいろんな目標はいつもうまくいったりいかなかったり
想定外のことに見舞われたり。
でもわたしはいろんなことがあまり上手じゃないけど、
間違いだらけの不器用な女なりにストレートに人を愛していけたらと思います。

すべてのいのちに愛をこめて。
来年もどうぞよろしくおねがいします。心をつなげていこうね。
[PR]
by lalaleene | 2011-12-31 20:59

シンガーソングライター・ララリーヌのブログ


by lalaleene