ブログトップ

  ララリーヌオフィシャルブログ  ~夕焼け雲を見ていると~

人生はおまつり

c0220499_12273659.jpg

c0220499_12275911.jpg

先週の土曜日は私の主宰するコーラスサークル「はみんぐばーど」にて、
イベントライブへ出演。たった15分のミニステージだったけど、
初めてステージに立つメンバーもいて猛特訓の命がけのステージとなりました。
ステージは無我夢中な中であっという間に無事終了。でもとにかく楽しかったぁ。
その後は打ち上げを我が家で開催、4畳半の居間に10人も詰めかけ、
みんなで食べ物やお酒を持ち寄ってとにかく食べてとにかく飲んだこと。
誕生日会なんて開いちゃったりして、家にあるもので、歌を歌いながらの物々交換会。
プレゼントのフリルの勝負パンツを頭からかぶって踊っちゃう人もいて大騒ぎ!
ますます上手にますますチャーミングになっていくはみんぐばーど。
声を出せば出すほど人は気持ちが明るくなっていくことを実感。だから女は元気なのね。
どこまで飛んで行けるかしら。主宰者として凄く楽しみだわ。

さてさて明日はいよいよ京都ライブ。今晩夜行バスに乗って出発します。
みなさんにお会いできることめちゃくちゃ楽しみにしてます。
明後日は急遽ですが、滋賀県の南草津にて、
ミニミニ・ランチタイムコンサートをすることにもなりました。
場所はプレンルーノというカフェにて。初滋賀ライブにワクワクしています。

ところで。そろそろお知らせをしなくてはいけません。
そして、2月23日のブログでも書いたオーディションを受けに行った結果ですが、

実は、受かったのです=======!!(パフパフパフ~~~♪)

オーディション苦手な私ですが、今回は大丈夫だったようです。嬉しい。
今度のお話は故・寺山修司氏の戯曲で「大山デブコの犯罪」というお話です。
しかもなんと私「大山デブコ」役にて出演することになりました!

「食べたいときに食べて、寝たい人と寝て、人生はお祭り。
裏切られても笑い、決して拒まず、雨が降ったら雨に濡れ、
友達が死んだら海みたいに泣き、酔っ払ったら新宿駅のベンチでゴロ寝して・・・」

劇団主宰の高田百合絵さんに「私の想像以上の生デブコに出会えました!」と、
お褒めの言葉(?)をいただきました。私もそんなデブコにシンパシーを感じつつ、
もっとデブコのように奔放に心優しくありたいと願っています。
さっそく先月から稽古も始まり撮影もしてきました。
写真は大山デブコ(=ララリーヌ)です。エグいでしょ?

京都ライブが終わったら、また地方ライブの予定もいくつかあり。
夏には被災地・福島で、そして横浜のイベントでの人形劇公演に芝居の稽古、
9月にはデブコ、11月にはちょっと大がかりなコンサートの予定もあったり、
その他あれやこれやと。下半期はちょっと忙しくなりそうです。
私自身もはみんぐばーど同様どこまで飛んでいけるかしら。なにもかも楽しみ。

地震のこと原発のこと政治のこと、心配なことばかりですが、
私としてはただただメッセージを表現しつづけるのみだと思っています。
私が言いたいことは「あなたも私も誰もかれもが尊い命なんだ」ということ。
絶対それを忘れないで。屈しないで。決してあきらめないで。

*****************************

2011年9月15日(水)~19日(月・祝)
快楽のまばたき第4回公演
「大山デブコの犯罪」
(作:寺山修司 演出:高田百合絵)

「あたしは死んだ女です 二十年前に肥満性心臓衰弱症で死にました
美しい肉体を夢見ながら裏切られた女 大山デブコはあたしです
これはあたしの復讐の物語なのです」

◎出演:
知炉畄 高田百合絵(以上、快楽のまばたき)

ララリーヌ(シンガーソングライター・(株)楽工房) 

安野由記子(企画グループHOURRA)
平木大士(IYAYOWORK) 
サンタルチア 樋口舞(歌姫楽団) 千葉里美 新部聖子 おーすけ 石原菜々子 他

◎スタッフ:
舞台監督…森山香緒梨 音響…ミ世六メノ道理 衣装…こどもだまし
照明…阿部将之 制作・宣伝美術…杉村彩(IYAYOWORK) 
演出助手…平木大士(IYAYOWORK)

◎会場:タイニイアリス(03-3354-7307)
  新宿区新宿2-13-6-B1
  http://www.tinyalice.net/

◎料金:前売、当日共に、1800円
7月14日(木)チケット発売開始!!

◎お問い合わせ
e-mail:info@mabataki09.net
HP:http://mabataki09.net

*****************************
[PR]
by lalaleene | 2011-05-26 13:01

ふしあわせという名の猫

c0220499_12472897.jpg

c0220499_1247529.jpg

小用があって甲府駅を初めて降りた。
時間があったのでかねてより行ってみたいと思っていた藤城清治の美術館へ行った。
駅からバスに揺られて40分ほど。
バス停をいくつか手前で降りて川沿いの道をひとり、山を登った。
陽射しに照らされ樹々の緑は濃く、まぶしく、
岩肌むきだしの山は、不気味かつ神秘的でぞくぞくした。
滝の横の急な階段を登りきったところに藤城清治の美術館「影絵の森」があった。

館内は真っ暗で水の中に影絵が浮かんでいた。
どんだけ光に取り憑かれてしまった人なんだー、と思いを馳せる。
絵は思ってた以上にとても細かく、そして思っていた以上に荒削りでもあったが、
それ以上になんと情熱的なんだろうかということに圧倒された。
それはこの人の「生きる」ということへの真摯な情熱そのものだと感じた。

ロープウェイで山を登り、少し歩き絶壁の突端に立った。
どこまでも見渡せる怖いぐらいのパノラマ。
あまりの雄大な景色に吸い込まれて思わず飛び降りそうなほど。
絶景に身動きがとれず長いことひとりで座りこみ、そして泣きたくなった。
理由もないけど悲しくてさみしい。楽しいきもちとさみしいきもち。
それは私といつもセット。寺山修司の曲を思い出した。

「ふしあわせという名の猫がいつも私にピッタリ寄り添っている。
だから私はいつもひとりぼっちじゃない。」

このさみしさを味わいたいと願う。
安っぽいポジティヴシンキングかなんかで消し去りたくない。
光があれば影が出来る。影があるからこそ光が際立つ。どちらも必然のこと。
真っ暗な場所にいるのは怖いけど、
影を怖れる必要なんて何にもない。
[PR]
by lalaleene | 2011-05-17 12:49

ここ最近のこととか。

c0220499_1503594.jpg

少しひさしぶりの日記になりました。

前の日記からの日々はというと、
地震で開催を危ぶまれた4月23日にのライブイベントは無事開催。
4月23日の福袋ライブはみなさまお越し下さりありがとうございました。
いやー、面白かった。素晴らしく楽しいコンサートでした。
お客様にも共演者にもスタッフにも感謝感謝です。
あの夜は盛り上がりすぎて芳晴さんと元ちゃんが我が家へ泊まりにきて、
夜中のラーメン屋のカウンターでギターや二胡やアコーディオン持ち出し、
大演奏会。お客さんも店長も混じっての歌声大会。
飲みすぎて笑いすぎてお腹痛かった。

その後は4月の仕事忙し疲れからなのか発熱して寝込んだり、
同い年で石垣島の友人の地母屋のあやちゃんが乳癌で突然亡くなってしまい、
八ヶ岳の実家でのお通夜に行くため石垣の友人がやってきたり。
そんなショックなこともありました。

GWはというと、仕事や学校もあったりで、遠出や連泊も出来なかったけれど、
群馬の半出来温泉という超ひなびた温泉宿に子どもと一泊、
一日は岡本太郎美術展を観に行ったり、
もう一日は友人達と自宅パーティーをひらいたり、そこへ家出娘が飛び込んできたり。

と、そんなこの数日を過ごしていました。

半出来温泉は群馬のひなびた山間の小さな民宿。
壊れかけの吊橋と腐りかけたヒノキの混浴露天風呂。
普通のおじさんとおばさんのやってるトタン屋根の古い宿。
派手なごちそうもなかったけれど、温度が低くてぬるっとした温泉と、
川のせせらぎを聞きながら過ごす時間は極上の時間だった。
昼間はひたすら川べりでひとりアコーディオンの練習をし、
夜は他にお客さんがいなかったので、
独占状態で朽ちた檜風呂の中で一時間星を見てた。
難しいひらめきはなかったけど、自分がどんどん無になっていくようだった。
「ひたすら自分と会話する」
なんて大事な時間なんだろう。自己との対話なき場所に成長はないと私は思う。
私の好きな茨木のり子の詩ではないけど、自分の感受性ぐらい、
常に自分で磨いておかなきゃいけないと思う。
くだらない遊びは大好きだけど、
くだらない人や感情や出来事に巻き込まれるのはまっぴらごめん。
そんなときは大きな声で言おう。「おまえくだらないよ!」と。
なるべくなら愛をこめて。
そんなことを思い出させてくれる小旅行だった。

連休最終日、岡本太郎展に行って引いたおみくじに書いてあった。
「たったひとりだけでも「ノン」と言う。時代に逆行する人間がいなくてはいけない。」
「芸術とは生きること。」
「評価される必要なし。」
「いい絵と呼ばれる絵にろくな絵はなし。」

わはは!いいぞ!岡本太郎!
芸術は爆発だ===!!!
私もかくありたいと思う。


さて来週は私の主宰する合唱団「はみんぐばーど」のミニライブ、
今日から追い込みレッスンが始まります。
再来週は京都ライブ。東京からも援軍がやってきますよ。
関西のみなさん、お会いできること楽しみにしてます。
詳細はライブインフォでご確認下さいね。
[PR]
by lalaleene | 2011-05-09 15:02