ブログトップ

  ララリーヌオフィシャルブログ  ~夕焼け雲を見ていると~

c0220499_9514042.jpg

(写真:西山哲也)

先日のララリーヌBirthday Special Liveへは、
大勢のみなさまにお越しくださり本当にありがとうございました。
そして本当に大勢の方から御祝メッセージ頂戴いたしました。
まだ全然返信し終わることが出来ませんがどうかお許しを。
でも心より感謝しています。
いつまでも子どものときと同じように、こうして幸せな誕生日を迎えられること、
奇跡だと感じ、ただただ驚いています。ありがとうございます。

今年のテーマは「生命へのRespect」
一部はKnicoさんのキーボードとクラシック曲を中心に詩や歌を、
そして二部は永守健治さんのギターと北原実さんのベースを交え、
私の歌とアコーディオンでオリジナル曲を中心としたライブにしました。
今回はとてもメッセージの強いものとなりましたが、
みなさんの胸に、何か響くものを残せたら何よりです。

そうそう、私の誕生日の4月15日は暦でいうところの清明の末候
(だいたい4月15日~20日頃のことを指すらしい)
七十二候では清明の末候を

虹始見“虹始めて見(あらわ)る”と言うんですって。

雨が降った後に鮮やかな虹が現れ始める時節という意味なんだとか。

悔しいことも辛いことも、時には人に言えないぐらいの苦しいこともいっぱいあるけど、
あきらめずに希望をもっていこう。
あせらず、くさらず、あきらめず。
雨が上がったあとには、虹がかかるに決まってるんだから。

突然ですが、ひょんなことから、4月23日にライブイベントに出演することになりました。
イベントのタイトルはずばり「歌の福袋」。
その日に合わせて、友人で歌い手のneomiiさんと即席ユニットを作りました。
その名も「弁天姉妹」変拍子の童謡や昭和歌謡やオリジナル曲などを中心にお送りします。歌で福をたくさん届けられたら、嬉しいです。ぜひ遊びに来て下さい。
また5月27日(土)には京都にてライブもします。それに合わせてあちこち行くかも。
みなさんぜひお会いしましょう!


***************************

いい歌 たっぷり 「福袋」 ~どんな歌かはお楽しみに~

日にち:2011年4月23日(土)
場所:恵比寿・天窓Switch
    東京都渋谷区恵比寿3-28-4-B1F 
    TEL/03-5795-1887
http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm 
時間:17時30分開場 18時開演
料金:前売3000円 当日3500円
出演:LittleCandy、菅原里奈、芳晴、弁天姉妹(nemoii&ララリーヌ)
    平方元(ピアノ)、鈴木健治(ギター)

お問い合わせ:合同会社アニマート
          東京都渋谷区神宮前4-1-24-2FC
         TEL/03-6677-0572
         
***************************
[PR]
by lalaleene | 2011-04-19 02:37

あらためてご案内。

先日BlueNoteに行き、ラリーカールトンのライブを見た。
まるでサーフィンをするようにリラックスして音楽の波に乗っていく
ジェリーロペスを彷彿させるような人だった。
大変なこともたくさんあったらしいのに柔和な美しい笑顔。
彼はまるで神様のようだった。誰をも包み込んで溶ろけさせ酔わせてくれた。
私もあんな境地に行きたい。音楽に身をゆだねて泳いでいきたいと、
ライブを見ながら心から思った。

昨日の深夜に書いた日記を読み直して、
あ、マジで切れる5秒前だったんじゃなく、
マジで切れたあとだったということがわかり、
そんなところに、ライブのお知らせの記事を挟むべきではなかったと反省した。
抗議ライブをするわけではないのだから。

というわけで、切り離し、改めてご案内をさせて下さい。
恒例の私のバースデーライブを4月15日に開催します。
今年は1部、2部に分けて演目を変え
1部は、故・深町純さんに捧げ、Knicoさんのピアノとともに
今年2月に行った朗読演奏会 「Respect~深町純さんへのラブレター」を下敷きに、
生命へのメッセージをこめてお送りする予定です。
そして2部は、いつものギタリスト永守健治さんと、
そして初顔合わせのベーシスト北原実さんらとともに、
ララリーヌのオリジナル曲を中心としたライブをします。

ライブのテーマは「生命あるものへのRespect」。
今私ができることを音楽と言葉にのせて表現します。
私のバースデー云々は別にして、今回は「生まれ変わる」ことがテーマです。
音楽を通してみなさんと楽しい時間を過ごせれば嬉しいです。
お会いできますように。 当日は防災に役立つ?お土産付です。


**************************************************

2011年4月15日(金)
ララリーヌ・バースデー・スペシャルライブ!
「生命あるものへのRespect」
東京・高円寺「楽や」 http://www.luck-ya.com/
東京都杉並区高円寺北2-22-6 キャニオンプラザ大須賀B-102
TEL:03-3338-6068
出演:ララリーヌ(歌)、永守健治(ギター)、北原実(ベース)、knico(ピアノ)
開場:19:00~ 開演:20:00~
料金:1,000円(おみやげ付)
[PR]
by lalaleene | 2011-04-10 11:44

テレビを見ていた娘のヘンダが突然私に語りかけた。
「お母さん、MK5って知ってる?」と。

え?何それ、と聞くと、

「マジで切れる5秒前っていう意味なんだって。」

何それ??
ネットで検索してみたら「エムケーファイブ」といって、
もう15年ぐらい前の流行語のようだ。知らなかった。死語というヤツか。
私の流行はどうやら遅れてやってくるのだろうか。これを時代遅れと言うんだな。
しかし、考えてみたら今の自分はMK5かもしれない。

そう、毎日気がつけば原発のことばかり考えて頭がいっぱい。
毎日現場で命がけで作業にあたってる人たちのこと、被曝のこと、
福島の方たちのこと、農作物のこと、海のこと。
それらを回復するまでの道のりの長さを考えただけで、
あまりの深刻さに身体がわなわな震えてくる。
「大丈夫」なんかじゃない。全然「安全でクリーン」なんかじゃなかったじゃないよ。
どうして私たちは、こんなにも多くの人たちの犠牲と悲しみのもとに、
こんなにも危険なエネルギーを使ってまで、
現代生活を維持しなくてはならないのかということを考えます。
それにそんなに現代生活って偉いのかよ?と。
こういうときいつも波照間島を思い出す。台風とかで結構電気止まってたなぁと。
それにおばぁたちから聞いた「電気のなかった頃の島の話」
浜辺で毛遊びをして、歌って踊って、夜這いがあった頃の話を、
楽しそうにしてくれたときのことを。
全漁連の会長がインタビューで「原発には協力しない。理解もできないし、しない。」
と言っていた。私も同感だ。
海に漁にも出かけられなくなるような暮らしって何なんだろうか。
それが私たちの夢見てきた「近代文明」だったのかしら?
代替エネルギーについてテレビで専門家に語ってもらいたいのに、
あまり見かけないのは何故?ネットにはいるのに。
今福島が大変なときに六ヶ所村に新しい核再処理施設を拡張って?
原発を使いつづけて得をするのは誰?
どうして電気会社を自分たちでチョイスできないの?国営でもないのに。

いろんなことが疑問だらけ。でも難しいことはわかんなくっても、
変だと思ってることには「NO!」と言うべきだと常に思う。
ましてや非常事態。こんなときこそ直感が大事。今あげなきゃいつあげるのか?
大変なときであっても日本人はおとなしい人が多すぎる気がする。
空気を読め、とよく言うけど、私から言わせれば、
空気を読みすぎて、物事の本質から外れていくことってたくさんあるような気がする。
常に空気を読む必要なんてあるのだろうか。
私の主宰する合唱サークルはみんぐばーどの合言葉、
「AKY」(=敢えて空気読まない)ぐらいの厚顔さが何事も必要なのではないかと思う。

言いたいことも言わず、根回しばっかりして、表面ずらだけ合わせるような、
嘘八百円ばかりの軽い社交ともお別れしたい。
もっと議論の場を。そしてもっと私たちも政治家になんでもおまかせではなく、
もっともっと知る必要や権利があるし、発言する場所が欲しいと思う。
難しいことなんてわからなくてもいい。
フツーの日常の中で感じる違和感を、きちんと「変だ」と言えるようにしたい。
それは怒りをぶつけることとは違う。「○○のせいだ!」と批判や非難することとも違う。
オバマ風に言うなら、今までのやり方を「チェンジ!」したいだけだ。
今日は必ず選挙に行こうと思う。
誰になろうと意思を表明することが大事なんだと思う。
とにかく私たちの住む国をもっと穏やかで快適なものにしたい。
5秒後に自分がマジギレしてるような状態にはなりたくない。
ましてや5秒後に原発が爆発するかもしれないという時に、のんびりしててはダメだ。
冷静に、なるべくなら理知的に、何事も声をあげつづけるべきだと私は思う。
[PR]
by lalaleene | 2011-04-10 04:11