<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0220499_0443881.jpg

c0220499_0454494.jpg

c0220499_0462747.jpg

去る1月27日、
新年初ライブ、大好きな場所、南青山曼荼羅にて、
無事終了いたしました。


ライブにお越しくださった皆様、
またそこで聴いて下さって出会った皆様、
私たちの他の出演者の皆様、スタッフの皆様、
来れずとも陰ながら応援して下さった皆様、
本当に本当にありがとうございました。


まぶしくてお客様の顔はほとんど見えなかったけれど、
とても穏やかなリラックスした気分で歌えました。
それは優しい気持ちのお客様たちに囲まれていたからだと思っています。
そのことを皆さんにまず感謝をしたいと思います。
本当にどうもありがとう。


楽屋はまるで修学旅行のような大騒ぎ。
共演者のmaaayoちゃんや冨永裕輔くんたちと本番前からハイテンション。
曼荼羅の楽屋はいつもこれだから楽しい。
みんなおばちゃんに付き合ってくれてありがとう(笑)
そして久しぶりのギタリスト・ケンちゃんは、やっぱり私にとって
強力な音楽パートナーであることを改めて実感しました。
いろんな人との冒険旅行のようなセッションももちろん楽しいけれど、
今回はとても慣れた水温でのびのび泳がせてもらったような気分です。
久しぶりでお互い忘れていることも多々ありましたし、
今、曼荼羅の方に録音してもらった音源聴いて、
あまりの自分の歌の下手さに自分で苦笑していますが(とほほ。。。)、
でもきっと私のメッセージや心は伝わったと思うし、
いい演奏と歌をお届けできたのでは、と、勝手に思っています。


たまにはセットリスト載せてみます。以下の通り。


1、南の島の夜
  (ケンちゃんとの定番中の定番から)
2、Haven't we met
3、飯田橋の桜 (アコーディオンを弾きながら)
4、My funny valentine
5、夕暮れ 河べり ひとりぼっち (ひとりでピアノ弾き語り)
6、矢作川の土手に座って
7、波照間島節 (アカペラで)
  ~キジムナーおじさん (アコーディオンを弾きながら)
8、この子の行く道が光と共に


2は私が敬愛するケニーランキンの曲を。
たまには自分の和訳詩をのせずに珍しく英語で。
4はジャズスタンダードナンバー。これも珍しく英語で。
あとはすべて私のオリジナル曲を。



今年はあんまりこだわらずに、シンプルに、かつ、
強引なマイウェイで行きたいと思っています。
今年もいっぱい夢があります。そしてそのためにすでに動き始めてもいます。
雲の上の話ではなく、目の前のことから。
たとえば「家を片付けたい」という夢をかなえるために掃除をすることからでもいい。
今年もまた夢をひとつでも叶えていけるように、
少しずつ歩みを積み重ねていこうと思っています。些細な夢からコツコツです。
またララのライブに来て下さい。
まずはご報告と御礼まで。ありがとうございました。



写真は娘のジミーヘンダ(16歳。久しぶりのブログへの登場です)が撮影してくれました。写真部の副部長なのにブレブレです(笑)こんなんでいいのかよ。
[PR]
by lalaleene | 2011-01-31 00:56

しかし寒いねぇ。

ぶるるる~~~。毎日寒いね。

我が家の室温。夜は6℃ぐらいになっちゃうんだけど、どんなもんなのかね。
それって外と同じぐらいってこと?
毎晩耳が切れそうに痛くて完全苦行モード。
今年もそろそろ家の中にテント張らなきゃ~~。

さて。今日は曼荼羅ライブです。
ギターに2年ぶりのケンちゃんこと永守健治さんを迎えてお送りします。
当日券もありますので良かったらライブ観に来て下さいね。
[PR]
by lalaleene | 2011-01-27 01:22

11年1月11日1時11分!

c0220499_1195175.jpg


あけましておめでとうございます。

今年もまっすぐに
ますます自由に
もっともっとシンプルに
あいかわらずに人生を楽しんで旅していきたいと思っています。

みなさんにとって飛躍の一年になりますように。


写真は大宮八幡宮。
おみくじひいたら「大吉」だった。ひゃっほう。
「待ち人来ないが便りあり」だって。
誰が私にお便りくれるんやろか。わくわく。
お会いできること待っています。
[PR]
by lalaleene | 2011-01-11 01:11

シンガーソングライター・ララリーヌのブログ


by lalaleene