ブログトップ

  ララリーヌオフィシャルブログ  ~夕焼け雲を見ていると~

写真がでけたよ。

先日は日記をアップしましたが、今度は写真をアップします。
このサイトの写真を撮影してくれた㈱楽工房の西山哲也社長が、
先日のコンサートの写真を撮ってくれました。
ご覧下さいまし~~~。

c0220499_24603.jpg

knicoさんのオリジナル曲「木洩れ日の中で」を歌っておりますララリーヌ。
木洩れ日揺れる「楽屋」さんらしい一曲ですね。

c0220499_2465011.jpg

knicoさん。
痩せてる人は何を着ても似合いますわん。

c0220499_2474699.jpg

もうひとりのゲスト芳晴さん。「よしはるでーす。」
彼が来ると場が穏やかに優しくなります。

c0220499_2511468.jpg

「聞かせてよ星の話を」芳晴さんの歌にみんな毎回泣いてしまいますねぇ。

c0220499_2545656.jpg

みんないい笑顔で。いいね☆いいね☆


本文は先日の日記へどうぞ。
knicoさんのブログもご覧下さいまし。
http://knico.exblog.jp/
[PR]
by lalaleene | 2010-09-29 02:38

メトードロースの記憶

c0220499_1331255.jpg

昨日、お友達のknicoさんのファーストコンサート、
「メトードローズの夢」が無事終了しました。

当日は席を作るのが困難なほど満員のお客様。
そして数え切れないほどの花束。
割れんばかりの拍手。

コンサートが無事大盛況のうちに終了できたことを、
knicoさん同様、私もホントに感謝、そして感激しています。
みなさま、ありがとうございました。

思えば一年前、何の気なしに、
「そんなにピアノ弾けるんだからコンサートやってみたら?」と、
声をかけたのがきっかけ。

当時の彼女には悩みでもあったのかどうかわからないけれど、
いつも暗い顔をしていて、何か立ち直れるきっかけはないのかなと考えたとき、
ふっと思い出したのは、以前、彼女のピアノを、彼女の自宅で聴いたことがあって、
「人前で弾かないの?」と聞いたら、「だって私音大出ていないし、世の中にはもっと
上手な人いっぱいいるし。。。」と話していたこと。
あのとき、何だかすっごくもったいないなと感じたことを思い出し、声をかけたのでした。

最初は「えぇ!無理よ、無理無理!!」と断固拒否していた彼女でしたが、
とにかく徹底的にいろいろ話していくうちに、
音楽が大好きな彼女にとって音楽でしか癒されることがないこと、
子育てが終了した今だからこそできること、
そして世の中にはピアノを習う子供がこんなにたくさんいるのに、
クラシックの世界は敷居が高くて、成長の過程で挫折してやめちゃうことも多いし、
音大に行けなかったというだけで、ピアノをやめてしまったり、
音大に行ったけど、賞がとれなかったり、演奏家になれなかったという理由などで、
ピアノを辞めてしまったり、表現をしなくなってしまった人たちがたくさんいるよね、
みたいなことを話しあううちに、あの頃のピアノ少女たちはどうしてるのだろうか?
もしも何らかの形で弾けなくなってしまったのなら、ぜひまた弾いてほしいよね、
そのためにもあなたが弾くべきだし、夢をあきらめないでというメッセージを
届けてほしい、私も言い出しっぺだから、責任とって全面的に協力するよ、
という話になり、開催することになりました。

コンサートのタイトルは、初心に戻るという意味もこめて、
子どもたちが初めて出会うピアノの教則本「メトードローズ」にしようということに
なりました。弾いたことある方も多いのでは?フランス風のイラストがいっぱいの
おしゃれで素敵な教則本です。
演奏暦ウン十年の彼女も、人前で弾くのは初めての作業。
いくつもの試練、いくつものハードルがあり、
時には落ち込み、腕を故障し、心労で倒れそうになったこともあったでしょう。
私も、時に厳しく、たまには優しく?常に大きな声で叱咤激励し、
まるで小出監督のように、自転車で併走してるような気分でした。
2人で共同作業の中、1年365日、何度も打ち合わせし、リハーサルをし、
最後はほとんど泊まりこみのような状態の中、
長い長い時間をかけて作り上げて、昨日という日を迎えました。

温かいお客様たちに囲まれキラキラ輝いていた彼女。
ステージからはニコニコと笑顔の方々、真剣なまなざしの方々、
涙を流す方々も何人も見えました。
彼女のオリジナル曲「木洩れ日の中で」いい曲でした。
私も歌いながら、7歳の時に亡くした実父を思い出し、
せつなく、そして感謝の想いでいっぱいになりました。

夢はあきらめないでいれば何らかの形で叶うこと、
そして、人はいくつになっても成長できるということを彼女を通して学びました。
そんな現場にいられて本当に良かったです。

次回はいつになるのでしょう。
knicoさんのピアノをまた聴いてもらえる機会を作りたいものです。

次回のララリーヌは10月15日、高円寺の「楽や」です。
同じ「らくや」でも中目黒と高円寺では規模が違いますが、
こじんまりとしたいい場所です。みなさんぜひ聴きにきて下さいね。

お花は私にいただいたもの。
このサイトの管理人である阿瀬見若葉さんからいただきました。いつもありがとう。
リハーサルの時にくれた、彼女の苦言提言が、すべてコンサートに生きました。
おかげさまですべてがうまくいったよ。
[PR]
by lalaleene | 2010-09-27 13:05

秋まつりー。

c0220499_12173433.jpg

c0220499_12174887.jpg

「お母さん!大変!起きて!」と、
子どもに叩き起こされる日曜日の朝。

「なんなんだよ~。」とむにゃむにゃと起きて
聞いてみると、今日は祭りだとのこと。
お祭り大好きな娘(ジミーヘンダ)には祭りの景色はたまらん様子。

家の前は商店街。気づけばうなり声が。
「わっしょい!」「ういさっ、とぅぅりゃぁー!」
子ども神輿のあとを、大人の神輿が町中を練り歩く。
小さな町の小さな神輿。
いなせなお兄さんとお姐さん方。金髪度高し。
神輿も陽射しにキラキラ輝いて金きらきん。きれいだなぁ。
黒髪の私は少し尻込みしてしまうけど、吸いこまれてしまう、祭りの音に空気に。

祭りは怪しい。光るものには吸い込まれてしまう。
音楽も異性も。光るものは人を惹きつける。
危険危険。でも同じアホなら踊らなきゃ損だわね。


写真。一枚目は祭り。味の川上屋は魚屋さん。
怪しい。ここはどこ?中国?うんにゃ。新宿。歌舞伎町の路地裏。上海好吃(ハオツー)
映画「不夜城」の舞台にもなったそう。酔っ払った蟹を食べた。美味かった。
[PR]
by lalaleene | 2010-09-19 12:18

ライブ「命!」

c0220499_12483082.jpg

「命!」って流行ったよなぁ。8年ぐらい前だっけ?子どもたちがよくやってた。
私いまだに「命!」ってまだやりたくなっちゃうのよ。あの人たちなんて名前だっけ?


先日の日曜日、ホントにホントに久しぶりの休日。
娘と東京芸大の学校祭「藝祭2010」へ行ってきた。
シャガール展と芸大生の美術展示を見ようと思っていったのに、
思いがけず耳にしてしまったサンバのリズムに心が釘付けに。
芸大のサンバチーム、初めて聴いたけど本当にめっちゃかっこよかった。
最終日だったからか夜のサンバパーティーはサマフェスさながらの狂乱の夜だった。
物凄い爆音!歌も踊りもなく打楽器だけ!とにかくはちゃめちゃ!
ステージから人が飛んでくるわ、スティックは飛んでくるわ、水をまかれるわ、
押され、踏まれ、飛び跳ね過ぎて鞄は引きちぎれ、靴は底が擦り切れ、ドロドロに。
帰りは親子して全身水浸しで電車に乗るのも恥ずかしかったほど。
たった一時間ほどのステージだったけど、あまりの気持ちよさに、
踊りながら気絶してたのかも。時間があっという間だったような永遠だったような。
やっぱり私は音楽が好き。そして自分でも新発見だったんだけど、
意外と爆音が好き。そしてドラムが好きみたい。お尻が自動的に動いてしまう。
ああ、久しぶりにかなり興奮した。


8月31日は高円寺楽やでのライブ、9月4日は豊島区民ひろばでの人形劇と続き、
ようやく夏の怒涛のような忙しさから抜け出せ、
心身ともにようやくほんの少しリラックス。
31日の楽やも4日の人形劇も本当に楽しかった。笑って掛け合って。
お越し下さった皆様本当にありがとうございました。


お客さんとの空気の中で感応しあって出来上がっていく時間。
台本通りでも台本通りじゃない。譜面通りでも譜面以上のものがある。
ライブって楽しい。
そのことが20年かけてようやく自分のものになってきたような気がする。
ステージの上にいて演じてるときも、ステージの下で見てるときも、
どちらも至福の場所であるべきだと思う。ステージの上も下もない。
究極、どちらにいても同じなんだと思う。なぜなら共演者だから。
交流しているのは「音楽」そのものだけじゃないんだな。


。。。なんてことを、一連のライブを思い出しつつ、
今日の藤野リハーサルにて山里の風の中考えていました。
knicoさん、芳晴さん、お疲れ様でした。
9月26日のライブもみなさまよろしゅう。チケット残り僅かだそうですよ。


c0220499_315518.jpg



写真は芸大サンバパーティーの写真。わかりにくいわね。
そして8月31日のライブの共演者、キュービーさんと佐川文絵ちゃん。
楽しかったよ。ありがとね。また一緒にやろうね。
[PR]
by lalaleene | 2010-09-08 03:19